2013年03月31日

3月30・31日 宮城県仙台市

北海道教区の高校生33名が被災地ボランティアに来てくれました。
この事業は、北海道教区の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌への取り組みの一環として企画された「U19 親鸞への旅」というもの。
スタッフも入れて総勢
0331c.jpg
50名もの団体で被災地の視察、そして、仙台市若林区のニッペリア仮設住宅で豚汁の炊き出しをしていただきました。
0331a.jpg
0331b.jpg
翌4月1日には京都・東本願寺へ向かわれました。
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。