2012年10月31日

10月31日名古屋教区が相馬市大野台仮設で腕輪念珠づくり

名古屋教区教化委員会の7名が
1031a.jpg
相馬市大野台第七仮設住宅で腕輪念珠づくりをしました。
ここには、最近警戒区域解除準備区域(出入りは自由だけれど寝泊りはできない)南相馬市小高区の方が多く入居されています。
先ずは始まりを告げる
1031b.jpg
龍笛を吹きました。
1031c.jpg
1031d.jpg
滋賀県の念珠マスター、仙台仏青のメンバーも加勢です。
1031e.jpg
お抹茶と和菓子の接待もありました。
名古屋教区のみなさんは近くの民宿に宿泊し、翌日被災地視察をして帰途につかれました。
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。