2011年09月17日

仮設住宅への支援物資をご協力お願いいたします

本山並びに現地復興支援センターにお寄せいただいた支援物資は、被災地の寺院(住職)を通じて被災御門徒に手渡されるほか、避難所等で直接に被災者の皆さんにお届けしております。

被災地では、一部を除きほぼ仮設住宅への入居が終わりました。
現地で要望をお聞きしたところ、日常消耗品が有難い…とのことでした。

●テッシュ・トイレットペーパーなど
●ラップ・アルミホイルなど
●台所洗剤・用具など
●ボディー・ヘアーシャンプーなど
●調味料全般
●レトルト食品全般

食器や衣類は「足りている」と言われる仮設が多いように思いますが、まだ不足の場所もあります。
一方、冬季に向けての冬布団や毛布などの心配の声もお聞きするようになりました。
引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。
posted by FSC at 19:21| 物資求む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。