2013年02月14日

2月12日〜14日 ボランティア研修会

真宗大谷派ボランティア委員会による「第3回ボランティア研修会」が東北別院を会場に行われました。
各教区から推薦された約30名の方々が参加。
初日には大谷大学准教授の
0214b.jpg
木越康氏から「真宗におけるボランティアの位置づけと真宗門徒が実践することの意義について考える」のテーマで基調講演がありました。
二日目には、仙台市若林区にあるニッペリア仮設住宅にて
トン汁炊き出しと足湯の実践活動。
続きを読む
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。