2012年10月12日

10月11・12日山陽教区の坊守さんが福島県の仮設訪問

山陽教区の坊守さんお二人が浪江町の人たちが入居している福島県桑折町の仮設住宅を訪問。
1011a.jpg
昨年に引き続き地元の支援者のみなさんが編んだ毛糸のホームカバーを届けました。
仮設住宅の自治会長さん、入居されている浪江町正西寺の前坊守さんからしばらくお話をうかがいました。
避難されてからこれまでのこと、そしてこれからのこと。いろいろと考えさせられました。
続きを読む
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。