2012年05月13日

活動日記 5月13日 宮城県仙台市

仙台教務所二階の研修ホールにあった大量の支援物資の片付けを大谷大学のメンバーがしてくれました。
0513a.jpg
被災地では時とともに求められる物資が変わってきました。特に仮設住宅に移って半年が過ぎ、日用品やお米・水などの生活必需品以外の需要はほとんど無くなってきています。それらの物資を仕分けし梱包し直すのは大変な作業です。
続きを読む
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。