2012年02月17日

活動日記 2月15〜17日 北海道函館チーム

2月15日から3日間の日程で北海道教区第1組の方々が支援物資を被災地に届けに来られました。
15日は釜石の仮設住宅荒川地区仮設住宅に物資を届け、そのあとに陸前高田の本称寺をお参りしました。
2日目は福島にお水を届けるチーム(別記)と石巻市の大原地区仮設住宅に支援物資をお届けしました。
0217a.jpg
大原では仙台仏青BOPと一緒の活動でした。
3日目には仙台市若林区海楽寺をお参りし、帰路につかれました。
3日間の強行日程、本当にご苦労さまでした。
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

活動日記 2月16日 福島県中通り

北海道教区第1組のみなさんが4トントラックで運んで来られたペットボトルの水を福島県北部のお寺へ届けに行きました。保育所では
0216a.jpg
先生総動員での搬入です。
作業を終えて、ふと園庭のすみをみると
続きを読む
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

活動日記 2月13・14日 福島県いわき市

先月に引き続き原発被害の富岡町の方々が避難されている、いわき市の上好間仮設で東京教区と地元いわき市のメンバーが
0214b.jpg
焼きそば&とん汁、念珠づくりと
続きを読む
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

活動日記 2月11・12日 福島県福島市

福島市のコラッセ福島で開催された
0212a.jpg
「放射能からいのちを守る全国サミット」に参加してきました。
続きを読む
posted by FSC at 23:59| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

「勿忘の鐘」賛同の呼びかけ

この「勿忘の鐘」は、東日本大震災によって被災された方、
また、全国からボランティアに参加された方々の、
「震災から1年という節目に、
あらためてこの震災を心に刻み、
そして復興と支援の思いを繋いでいきたい」という願いをうけ、
瓦礫の中から引き上げた本称寺の鐘とあわせて、
全国各地、それぞれの場所で同じ時刻に鐘をつき、
法要を勤めることを通して、
思いをひとつにしていきたいと考え呼びかけさせていただきました。

趣旨並びに詳細は特設ホームページをご参照ください

問い合せ先:真宗大谷派 現地復興支援センター
TEL:090-7345-5049
E-MAil

(20120703 リンク先更新)
posted by FSC at 11:41| INFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。